cafe-travelers

大阪(北摂)と京都のカフェ紹介や旅で訪れたおすすめの観光地や神社、過去に訪れた廃墟等旅の記録も記載しています。趣味の珈琲、ロードバイクやカメラ等『好きなこと』で生きていくをテーマにしたブログです。

瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会『サイクリングしまなみ2018』Bコース、最高でした!

こんにちは、ライスマンです

 

 

今回は私の大好きなサイクリングに

ついて書いていきます!

 

 

サイクリストの聖地といえば、

琵琶湖と

しまなみ海道ですよね!

 

 

しまなみ海道自体は走ったことは

あるのですが、この大会は出たくて

も出れなかった大会なんです。

 

 

まずこの大会2年に一回しかやって

ません。だから応募が始まった段階で

応募しましょう。

 

 

2年間待った人たちが一気に応募して

いると考えられます。先着順なので

応募開始日にすぐ応募しましょう!

 

 

応募開始日は全てインターネットで

確認できます。必ずインターネット

で確認しましょう。

 

 

私は雑誌に載っている応募日で応募

したのですが、応募した日には既に

応募開始日は一週間も前…

 

 

その結果出たかった140kmの

Cコースに出れませんでした…

 

 

でも諦めまい!

追加エントリーがあるんです。

これに賭けるしかない…!

 

 

賭けた私はなんとか、Bコースに 

出れることになりました!

 

 

~サイクリングしまなみの魅力~

 

 

さて、サイクリングしまなみの魅力

とはなんでしょうか?

 

 

・高速道路を駆け抜けれる非日常感

・瀬戸内海の絶景

・多彩なコース

・自動車のストレスがない

・地元の人たちの熱い応援

 

 

~高速道路を駆け抜けれる非日常感~

 

 

この大会では高速道路を走れます。

高速道路を自転車で駆け抜けるって

ものすごく爽快なんです。

 

 

道路に凸凹が少なく走りやすいです

し道幅がめっっちゃ広いのでこの上

なく走りやすいです。

 

 

平気で時速40kmくらいで飛ばし続ける

ことが出来ます。

本当に爽快ですよ!!

 

 

~瀬戸内海の絶景~


f:id:cafe-travelers:20181103115650j:image

海流の見える海と、島と島を繋ぐ橋

そして日本の元風景とも言える里山

もう全独り占めです。

 

 

空と海と大地を間近に感じることが

出来ます。忘れかけてたような景色

という表現が良いでしょうか。


f:id:cafe-travelers:20181103115501j:image

 

私の相棒も絶景を走れて嬉しそう。

 

 

~多彩なコース~

 

 

サイクリングイベントと言えば同じ

コースを参加者全員でほとんど同じ

コースを走るもの。

 

 

ですが、しまなみは違います。

 

 

体力やマシンの性能、練習期間等

人それぞれです。それぞれに合わ

せたコースが用意されています。

 

 

なるべく多くの人にしまなみの絶景

堪能してもらいたいという運営様の

配慮でしょうか。

 

 

140kmロングライドのCコース

激坂の用意された110kmBコース

家族で楽しくゆっくり走るGコース

 

 

等、様々です。

今回私はBコースでした。

 

 

始め狙っていた140kmCコースを

落選してしまいBコースに再抽選で

決まったのです。

 

 

ちょっと小慣れてきた私は

『110kmとか余裕過ぎw』高速道路

もっと走りたかった!!

 

 

とか落選時に思っていたのですが

Bコース

なかなかの難易度でした。

 

 

参加したかたはわかると思いますが

登り坂が多すぎる!!

 

 

特にゴール直前の登り坂はヤバかった。

殺しにかかってきます。

 

 

110km走って最後の最後にとんでも

ないプレゼントが待ってるなんて

ドMにはたまらないコースです。


f:id:cafe-travelers:20181103212553j:image

激坂を登りきった相棒と後ろに写る 

家計学園w

 

 

~自動車のストレスがない~

 

 

これって意外と重要なんです。

道路を使うスポーツなので自動車が

いて当たり前ですよね。

 

 

ですが、ここでは自動車のストレス

は皆無です。

 

 

何故なら

高速道路貸し切り

島民に対する安全呼称の徹底

 

 

このふたつによって大会当日は 

ほとんど自動車のストレスなく

走ることが出来ます。

 

 

高速道路を貸しきって走ることの

できる大会はしまなみくらいでは

ないでしょうか?

 

 

 

~地元の人たちの熱い応援~

 

 

私たちが走っていると地域住民の

方々がスティックバルーンを鳴らし

ながら応援してくれます。

 

 

道という道に住民の方々が待ってい

て くれてスティックバルーンを鳴ら

しながら声援をくれます。

 

 

もうめちゃくちゃ嬉しいですよ(笑)

こんなにたくさんの人に応援される

ことって普通に生活してたらありません。

 

 

島のお爺さんお婆さん、小さな子供

本当に島の住民の方全員が応援して

くれていると思うくらいです。

 

 

サイクリストの方々も声援に応えて

手を降ったり『ありかどー!』と言

ったりなんだか素敵でした。

 

 

各エイドステーションでは地元の 

中学生くらいの子たちが一生懸命

サポートしてくれました!

 

 

島の特産品であるレモンを使った 

ジェルを振る舞ってくれたり挨拶

と応援をくれたりと嬉しかったな

 

 

エイドステーションでは、地元の

特産品を使った補給食が用意され

ています。


f:id:cafe-travelers:20181103220118j:image

 

 

第一エイドの鯛めしと味噌汁
f:id:cafe-travelers:20181103220046j:image
激ウマです。

 

 

 

しまなみの全域でその日を盛り上げ

ようという気持ちが伝わってこちら

も本当に楽しめました。

 

 

島民の皆様のご協力あっての

大会なんだと改めて思いました。


f:id:cafe-travelers:20181103215039j:image

 

本当に楽しい1日でした。 

ロードバイク好きな方には是非

走っていただきたいコースです!

 

 

本当におすすめです!